Life in Tokyo


by mayugaritas

Dinner@AW Kitchen

昨晩は元同僚がNYから東京オフィスに戻ってきたので昔の飲み仲間とDinnerしました。
20代の頃は朝の5時まで一緒に飲んでいた友人たちも今は30代、それぞれ別の道を歩み成長?して
ました! 一人の友人はIBのこってこてバンカーで20代の頃は朝まで徹夜は日常茶飯事、週末も仕事
してるくらいのワークホリックだったけれど現在は部長さんという肩書で部下が必死こいて仕事してます。

ディナーも後半にはいると会社から連絡、部下が明日(土曜日)締め切りの書類を届けに来るからと
いうことでディナーに参加、「日系ペルー人なんだけど、俺の部下は日本人より腰が低くていい奴」と
絶賛、到着するやいなや仕事の商談に入りシビアな顔をしていたお二方でしたが、作業が終わると
テーブルに戻り飲み会再開。 こちらの日系ペルー人の部下はなんとフジモリ元大統領の甥っ子さん。
学校もヘリコプターで通学する生粋のセレブ、だが実際はフジモリ元大統領の逮捕により家の前に
爆弾しかけた車が置かれたり、裁判で証人喚問をされそうになったりと波乱万丈な人生だったらしい。
外見はスピリチュアルカウンセラーの江原さんにそっくりなんです(笑) それから彼のあだ名は江原さん。
噂通り腰の低い温和な彼でしたが、家柄もあってか国際的なバックグランドでスペイン語、フランス語、
英語、日本語が完璧という羨ましいブレインの持ち主。 

そしてIBで多忙な日々を過ごしている彼の食生活はディナーはおせんべい3袋、マックは週に3回は
食べるという、いかにも不規則な体、まさに友人の10年前だわ。 そんな食生活が続いていたので
くしゃみをすると「痛い、痛い」と大騒ぎ、石灰が2つもあって、トイレにいったらなんとその石灰が出てきて
会社のみんなに「僕の石灰見てください」と言われた友人は何もコメントができなかったよう。 さらに
やさしい性格の為、外でご飯を食べていても家で可愛い奥さんがご飯を作って待ってくれているとさらに
またご飯を食べてしまう、愛妻家さんでもありました。 最後のポークは殆ど平らげてましたが、おうちに
帰ってまた食べたのかしら?

e0073196_10205041.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2009-11-07 10:20 | dining