Life in Tokyo


by mayugaritas

日本で食べるイタリアン

元同僚がSet upしてくれたDinnerで銀座のIl Pinoloへ行きました。 南仏時代は外食と
いうと多くがイタリアンでしたので、日本に戻ってきてからはなるべくイタリアンは避けて
きたけれどもやっぱりもうそろそろイタリアン食べたい!という衝動にかられた。 
東京のレストランは3年間でずいぶん変わってるしトレンドも違う。 それなのでやはり
レストランチョイスは友人へお任せ、お薦めのイタリアンと汐留のバーがセットになる夜。
仕事が早く終われなかった為アペリティフは銀座のアイリシュパブ、想像していたのとは
違いますが、汐留はDinnerの後ということで。。。

レストランはバーと個室もあるゆったりとしたスペースで、銀座という場所柄どうみても、
食事してから’’同伴’’ですか?という人がテーブルにいた。 お料理は日本人の舌に
あわせたイタリアンでサイズも日本人サイズでした。 ワインは日本人の舌に合わせてとは
いかないので美味しいワインを飲むことが出来ました。 またイタリア行きたいな~
食事が終わり二次会のバーへ! 待ってました、ホテルのバー In 汐留!
パークホテルのバーへ連れて行ってもらいました。 ラウンジはヨーロッパでよく見かける
モダンなインテリア。 私の友人も急遽バーへ駆けつけてくれたので、お互いの近況報告。
NEWSは彼が今日MDに昇格したということでまず乾杯、外資投資顧問会社でファンドの
マネージャーをしている彼は日経新聞を読みCNBCやBloombergでもマーケットの顔に
なっているまさに若いエリート、月に数百億ディールをまかされている彼だからこの出世は
He deservesです。 普段はあまり仕事の話をしないけれども今回は彼のやっている
仕事をじっくりと聞いてみた、出来れば思考回路とか覗いてみたいですね。 彼との出会いは
友人のお別れ会のBBQ Partyで仲良くなった、もうかれこれ5年くらいのいいお友達。
気軽に電話が出来て飲みに誘える貴重な男友達なのです。 そして優雅にホテルのバーで
締めくくったNightは終わりました。 もちろん終電は終わってしまったのでタクシーでの
帰宅、金曜日でタクシーがなかなかつかまらなく寒いかタクシーのランプ探してました。。。
汐留のバーは初体験でしたが、満足度はなまるでした。 次はどこへ行こうか。 
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-31 21:49 | dining