Life in Tokyo


by mayugaritas

カテゴリ:books( 12 )

books to read

今年はまったく本を読んでません、単語本を数冊?読んだくらいです。

年内に読み終わりたい本

Steve Jobsのバイオグラフィー、お友達がハワイで買ってきてくれました。 やっぱり
翻訳されている本よりもオリジナルの方がいいかなと思い、Reviewもよかったので
楽しみですが、しかしHard Coverで分厚いので気合入れて読みます。 以前に
大好きなフランスの女優ソフィーマルソーの自伝を買って読んだんですが、その翻訳が
とにかく読みにくかったのを覚えてます。 文章がとにかく細切れで、イマイチでした。
フランス語に挑戦するのはかなりの気合が必要ですが、まあそのうち。。。

e0073196_15595897.jpg












Dance Dance Dance
村上春樹の本ですが、誕生日プレゼントに英語の本をもらったので、日本の著書ですが
逆バージョンで英語で読んでみたいと思います。

e0073196_16020100.jpg















感想は年内にUPします! UPされてなかったら読み終わらずにIpadでドラマの
見過ぎかもしれません(笑)
[PR]
by mayugaritas | 2011-11-16 16:00 | books

最近のはまりもの

東京も梅雨入りして真夏日だったりジメジメ暑かったりとやっぱりそんな時はアイス!
あまりアイスって食べないんですけど、最近はまっているのはGODIVAのアイス、お気に入りは
ミルクチョコレートチップ❤ベルジアンダークチョコレート、やっぱりチョコレートの王道
GODIVAのチョコアイスは最高です♪ お試しあれ!

e0073196_174215.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2011-06-10 17:04 | books

八日目の蝉

お友達のTwitterで感動したというコメント拝見して、映画化されたことも気になり
最近本も読んでないし、サクッと単語本買って一気に読みました。 ミリオンセラーに
なっている直木賞作家の角田光代さんの1冊です。

不倫をしていて、堕胎手術、愛人の子供の誘拐、逃亡というストーリーであり、事件は
解決されますが、生みの親より育ての親なのか? 母親から、そして娘からの視野で
ストーリーが展開されています。

e0073196_10113931.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2011-06-08 10:11 | books

IQ84 ③

昨日ブックストアーで村上春樹さんのIQ84③を購入しました。 去年の夏旅行していて
どっぷりハマった本で今回は完結を迎える③を来週の大阪旅行で読みたいと思いGET

現在も読売新聞のランキングでは首位をキープしておりました。
e0073196_1115275.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2010-05-14 11:01 | books

赤い指

伊勢の旅行で読んだ一冊は東野圭吾の赤い指です。 電車の往復で簡単に読み
終えられる一冊です。 

東野圭吾らしいストーリー展開でやはりこの一冊も人を庇うという内容でした。
同居していたお母さんが認知症のふりまでして息子を救いたかった、それに
気がつかずにそんな母親に自分の息子の罪をなすりつけようとした切ない流れ
でしたが最終的には母親の愛が勝ちました。 誰かの為に罪をかぶる、罪を
犯す、それがやはり東野流でしょうかね。

e0073196_20565190.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2010-01-25 20:57 | books

長い長い殺人

ちょっと怖いタイトルですが、長い長い旅は宮部みゆきさんの作品でシンガポール
旅行のお伴でした。 

保険金目当てて繰り広げられる殺人の真実をなぜか登場人物のお財布が語っていく
不思議なストーリーです。 始めから犯人がわかってしまうので、すぐに読める
一冊でした。

e0073196_20404951.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2010-01-09 20:37 | books

さまよう刃

私のお気に入りの作家の一人、東野圭吾さんのさまよう刃を読みました。 初めから惹きつけ
られる一冊で一気に読んでしました。

妻を亡くし娘と二人で暮らしていた親子の話しで娘が花火大会の帰りに少年らに襲われそのまま
帰らぬ人になってしまいました。 しかしストーリーはグループの少年の一人からの密告により
娘を襲った犯人を突き止めるのでした、そして父は娘の仇をうちに犯罪に手を染めるというお話です。

以前に映画の宣伝で寺尾聡さんと鳥越俊太郎が対談で娘を持つ父親の気持ちを語っていました。
鳥越さんは「私だったら同じことをしてしまうかもしれない」と心境を語っていました。 子供が親
より先立つのは親不孝だと言われています。 しかし復讐をすれば娘は帰ってくるのか?と
言えば残念ながらもう帰ってこないのです。

犯人は未成年で少年法なら人を殺しても罪が問われないかなどと多くの葛藤がありました。
現在メディアで報道されている英国人教師殺害や島根県、千葉県の女子大生を襲った犯罪など
被害者のプライバシーは侵害されても加害者はどうして守られるのかという状況を改めて感じ
ました。 法治国家である日本では法で罪を裁きを受けます、それは罪を犯した人間にも更生
するという機会を与えてるのです。 たとえ犯罪者が刑に服しても親族にはやりきれない気持ち
というものは一生残るのでしょう。 読み終えた感想ははっきり言ってとても複雑でした。


e0073196_1615131.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2009-12-03 16:13 | books

読書の秋

さてさて、寝苦しい夏も終わり秋に突入してきました。 読書の秋スタートとして3冊の本が本日届き
ました!

以前から脳に関して興味があったので、脳医学からの視点ではなくわかりやすく脳を理解する本と
して茂木健一郎さんの本2冊と茂木さんが翻訳したマーシー・シャイモフの本をゲット。

感想は後ほどUpいたします。


e0073196_172215.jpge0073196_1721594.jpge0073196_1722821.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2009-10-02 17:02 | books

1Q84

やっと購入しました、村上春樹の最新長編小説1Q84

気がつけば最近めっきり読書していない、本屋へ行っても旅行雑誌にばかり目を向けていましたが。 夏はやっぱりビーチで
読書が一番! 旅行先のヨーロッパのトランジットもあるし、ハードブックで重いけど頑張って読むぞ!


e0073196_13392399.jpg
[PR]
by mayugaritas | 2009-07-02 19:23 | books
e0073196_16344715.jpgミーハーなノリで私も買ってしまいました、最近よく目にするこの占いの本
幸運を呼ぶ「運命日」占いかなり品薄で2週間待ちって噂もありましたが、
私はアマゾンですぐ買えました! 

本は100ページ弱で薄めです、構成は:

Part1 星座別「運命日」占い
Part2 「運命日」カレンダー
Part3 星座別キーワード、5年間占い

私の運勢は6月、7月、8月と恋愛運が良いです! これが本当に
ズバリと当たるといいんですけどね♪
[PR]
by mayugaritas | 2009-06-05 11:31 | books