Life in Tokyo


by mayugaritas

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本で食べるイタリアン

元同僚がSet upしてくれたDinnerで銀座のIl Pinoloへ行きました。 南仏時代は外食と
いうと多くがイタリアンでしたので、日本に戻ってきてからはなるべくイタリアンは避けて
きたけれどもやっぱりもうそろそろイタリアン食べたい!という衝動にかられた。 
東京のレストランは3年間でずいぶん変わってるしトレンドも違う。 それなのでやはり
レストランチョイスは友人へお任せ、お薦めのイタリアンと汐留のバーがセットになる夜。
仕事が早く終われなかった為アペリティフは銀座のアイリシュパブ、想像していたのとは
違いますが、汐留はDinnerの後ということで。。。

レストランはバーと個室もあるゆったりとしたスペースで、銀座という場所柄どうみても、
食事してから’’同伴’’ですか?という人がテーブルにいた。 お料理は日本人の舌に
あわせたイタリアンでサイズも日本人サイズでした。 ワインは日本人の舌に合わせてとは
いかないので美味しいワインを飲むことが出来ました。 またイタリア行きたいな~
食事が終わり二次会のバーへ! 待ってました、ホテルのバー In 汐留!
パークホテルのバーへ連れて行ってもらいました。 ラウンジはヨーロッパでよく見かける
モダンなインテリア。 私の友人も急遽バーへ駆けつけてくれたので、お互いの近況報告。
NEWSは彼が今日MDに昇格したということでまず乾杯、外資投資顧問会社でファンドの
マネージャーをしている彼は日経新聞を読みCNBCやBloombergでもマーケットの顔に
なっているまさに若いエリート、月に数百億ディールをまかされている彼だからこの出世は
He deservesです。 普段はあまり仕事の話をしないけれども今回は彼のやっている
仕事をじっくりと聞いてみた、出来れば思考回路とか覗いてみたいですね。 彼との出会いは
友人のお別れ会のBBQ Partyで仲良くなった、もうかれこれ5年くらいのいいお友達。
気軽に電話が出来て飲みに誘える貴重な男友達なのです。 そして優雅にホテルのバーで
締めくくったNightは終わりました。 もちろん終電は終わってしまったのでタクシーでの
帰宅、金曜日でタクシーがなかなかつかまらなく寒いかタクシーのランプ探してました。。。
汐留のバーは初体験でしたが、満足度はなまるでした。 次はどこへ行こうか。 
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-31 21:49 | dining

お食事会

元同僚でフランスニースをこよなく愛するMy sista、兄しかいない私はいつもお姉ちゃんに
憧れていて、最近お姉ちゃんを作った! 人脈の広いお姉ちゃんの好意でフランス系
証券会社にお勤めの方と以前会社でお世話になった方でお姉ちゃんとよくお食事をしている
キャリアウーマンのお姉さんを混ぜて赤坂の忍庭でDinnerをしました。

現在フランス証券にお勤めの方は、昔同じ会社だったそうでやっぱり金融業界って狭い。
会話はやっぱり会社の人の話がメインになり、OOさんは今XX社にいるよね~、それじゃ~
△△さんは知ってる? あ~知ってますよ!みたいな会話で繋がりは幅広く、以前仕事で
お世話になっていた人が帰国した際にDinnerしましたよ、とかやっぱり人脈がすごい。
ゆっくり話せるようにとの配慮で個室になったのだが、店員があまり来てくれないので、
注文するのがたまに傷。 私以外はみんな日本酒。 いったい3人で何合飲んだので
しょうか?というくらい空ビンがごろごろしていました。 1本頼んで次くるのが遅いから、
まとめて3本頼んじゃいましょうとなっていたので、お酌をしながらグイグイ飲む。 私は
日本酒を飲むと酷い二日酔いに襲われるので梅酒を一人で飲んでいた、それを見ていた
お姉ちゃんは、1つじゃすぐ飲み終わるからダブルを頼んじゃいなよというので言われるが
ままに飲みました。 

将来的に人事でいいお話があったらという為の会食だったため、お姉ちゃんはひたすら売り
込みセールをしてくれました(笑) フランス系の会社でもフランス人は全体の10%くらいで、
公用語はやはり英語になっているそう。 でも会議のスタイルはフランススタイル、とにかく
ディスカッションが大好きなフランス人の話をしてくれた。 社風はやっぱりヨーロッパらしく、
彼のファッションもヨーロッパスタイル、ネクタイはピンク! お洒落な人事部長さんでした。
次回は汐留を案内してくれるそうです。 このDinner会は3人がそれぞれにキャリアを持ち
普通だったら私が出会えるような方々ではとてもないけれども、幸運なことにチャンスが
巡って来て、とても勉強になったDinnerでありました。 お姉ちゃんMerci
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-30 21:05 | work

ママと銀座

ママが『どこかで美味しい懐石料理が食べたい』というので、銀座のおすし屋さんへ懐石を
食べに行った。 銀座 鰤門 というおすし屋さんでランチの懐石コースを予約した。

少し早めに家を出て、銀座でお買い物。 銀座でママとお買い物なんて何年振りだろう?
デパートをハシゴしたけど、お目当ての商品が見つからず、フランスのMamaの誕生日
プレゼントを探していた時に偶然ワインフェスティバルコーナーで見つけたモエの限定
フラワーローズを発見、Birthday ギフトの一つにMamaが買ってくれた。 シャンペンと
一緒に4つのフラワーローズがデザインされたグラス入りで、一言で ’’可愛い’’です。
e0073196_20441415.jpg

思いつきで買ってしまったので、思いボトルを持ちながら買い物が続き、帰る前に買えば
良かった~とちょっと後悔。。。

予約の時間にお店へ行くと2人用の個室へ案内された。e0073196_2101718.jpg 個室といってもテーブルと椅子が
入っていっぱいの小さなスペースでカウンター席とは
違うモダンなデザイン。 懐石料理なので、鮮やかに
飾られた前菜からメインのコースとたっぷり1時間以上
かけて頂き私が気に入ったのはニューカレドニア産の
白身のお刺身。 名前は忘れてしまったけど、天国に
一番近い島からやってきた白身のお刺身は絶品! 
懐石でもお寿司がコースに含まれている為、食べられ
ない食材を聞いてきて私は貝は食べれないのでパス。
反対にママは牡蠣を食べてご満悦 ! たまには
こんなMamaと二人でリッチなランチもいいね~と
いいながら、次回はDaddyも連れてきてあげよう。




ランチが終わり、我々はまたデパートに戻りお買い物。 松坂屋にGUCCIが入っているので
店内を物色、ヨーロッパPriceに慣れてしまってる私には高すぎて手が届かないけれど、
ふと目に留まったのがネクタイ、Daddyが新しいスーツをオーダーしていたので、それに
似合うネクタイを買いましょうということになり、銀座で2人でリッチなお食事をしたので、その
埋め合わせも兼ねてネクタイをGETしました。 それはお誕生日会につけてもらう為でも
あるが。 この日はWBCの決勝だったので、GUCCI前の階段にあった大型テレビの前に
黒山の人がいて点数が入るたびに拍手喝采! 私はお目当てのイニシャルジュエリーと
ピアスを物色している間に日本が優勝した! そのノリでおねだり成立。
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-26 00:24 | family
友達とDinnerの約束があったのだけれども、一人の友達が体調が悪いのでもしかしたら
Joinできないかもしれないとメールが来た。 それじゃーとりあえず彼女のOfficeの近くで
飲みましょうとなり、金曜日で仕事が早く終わった私は、以前のDrinking Buddyに電話。
『ちょっと丸の内で軽くアペリティフしない?』のお誘いに即OKしてくれたスコットランド人の
友人、彼も元同僚でロンドンに転勤になった時に現地で会った以来1年以上会ってなかった。

再会は果たしたのはいいのだが、TOKIAのバーがVWのプレスパーティーで入れず、仕方
なく丸ビルへ行ったが、どこもイマイチ。 以前親友ちゃんに連れていてもらったフレンチも
ワインバーで飲むことさえ金曜日なので断られ、さまよう私たち。 結局はパブで飲む事に。
ちょっと一杯のアペリティフが最後は六本木まで行く羽目に。 久しぶりにハートランドへ
行くと昔の顔ぶれがチラホラ。 ハシゴを続けたどり着くは友人が経営する西麻布のバー。
オーナーとは入れ違いになってしまい会えなかったけど、スコットランド人の友達は朝まで
付き合ってくれてず~と飲んでいた! 完全に酔っ払ってしまった私たちは『ラーメン!』と
声を合わせた。 私ダイエット中なんですが、と思いつつも酔っ払った時のラーメンの誘惑に
負けてしまい、絶対胃が痛くなるのをわかっていながらもまた食べてしまった。 友人も
ちょっと一杯飲んでくると花粉症の彼女を家に残しやってきたのだが、結局は朝まで飲んで
しまったので、家に戻ってから喧嘩をしてないことを願う。 そういえばこのカップル私が紹介
してかれこれ5年くらいの付き合いになっているのです、以前は喧嘩の仲裁にも入りましたが
最近は落ち着いていたらしく、でもこの日はどうだったのでしょうか? そしてラーメンの
罪悪感を抱え私は『もうラーメンは夜中に食べない』宣言をまたしたのでした。
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-24 00:11 | friends

汐留に寄り道

友人からのラストミニッツでお誘いがあり、彼女の働く汐留シティーセンターへ寄り道。
彼女はシンガポール人で、シンガポール政府が出資する不動産会社に勤務している。 
あいにくの雨だったので彼女のアメリカから来た友達との飲み会はパスするけど、汐留なら
帰りに寄るよ~という事で遊びに行った。 私は以前から汐留エリアをもっと開拓したいと
思っていたので、とりあえずの第一歩として汐留シティーセンターへ。

汐留ってすごくキレイですね、まだ周りになにがあるのかわからないけど、高層ビルもいつの
間にか増えてるし、電通ビルやコンラッド東京も出来て汐留の知名度も上がりつつある。
あまりお腹は空いていなかったので軽くベトナム料理のベトナム フロッグで生春巻きを
つまみながらビールを飲む。 彼女とも友人を通して知り合い、フランス語を習いたいという
話を聞いていて相談にのっていた。 彼女はシンガポールの大学生時代から日本語を
習っていてかなりの日本語上級レベル、英語もネイティブで中国語も話す彼女だからきっと
フランス語の習得も早いと思われる。 語学にはやはり才能のようなものがあって、聴覚が
優れていると語学の上達が早くキレイなアクセントで外国語を話せる。 彼女の日本語は
すごく流暢なので、私はフランス語も難しいけど貴方なら大丈夫よと太鼓判を押した!

私は次はスペイン語をやりたいのと彼女に話すと、少し興味を示してきた。 フランス語を
マスターすればラテン語は簡単に習得出来るから是非、フランス語よりもスペイン語を習って
それからフランス語にしたら?っと勧誘してみたが、やっぱりあのフランス語は彼女の耳に
ロマンティックな言語として残っているのでやはりフランス語を勉強するらしい。 以前の
私もそうだったが、今になるとなんでスペイン語にしなかったのかな~?って思うこの頃。

日本生活も長い彼女は共通の友達もいることに今夜初めて気がついた、彼女が以前働いて
いた会社の同僚が私の昔の同僚であったり、OOちゃんがね~って話になると、え?それって
あのOOちゃんの事?といって世間は本当に狭いのでありました。 彼女ともひょっとすると
どこかのPartyで会っていたのかもしれない。 日本にはメンズ外人の友達は多いが、あまり
女の子の外人友達がいなかったので、久しぶりに英語でガールズトークは楽しかったわ。

この日はこれから麻布十番で友達のエンターテイメントというミッションがある彼女とは、
次回の旅行計画Dinner(汐留エリア)での再会を約束してこの日は別れた。 

 
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-22 23:38 | friends

New friends in Tokyo

3年間東京を離れていたので戻ってきた頃には外国人の飲み友達はNYやLondonへ帰国。
日本人の友達も結婚や出産などでLife Stlyeに変化あり。 Social Lifeを大事に、そして
友人との交流はマメな私は東京での新しいお友達にも日頃から心がけています!

先月友達のBirthday Partyで知り合った友達とDinnerをすることになり、最近のDining
Areaとして銀座をチョイス。 ぐるなびで見つけた月見小路というお店で久しぶりの再会。 
前回会った時は私が早く酔っ払ってしまった為、詳しい詳細はあまり話していなかったのだけど、とにかく意気投合したので電話番号とメルアドの交換をして今日はゆっくりご飯を食べ
ながら話しましょうという事になった。 お互いの生い立ちから仕事の話までと話は進み、更に
わかり合えた私たちはもう完全に仲良しのお友達。 

このお店はぐるなびで見つけたのだけれどもお料理はとても美味しく、なんといっても
サービスは★★★★をつけてあげたい。 値段もリーゾナブルだし、お店もとってもお洒落で
女の子だけでお食事するにはお薦めの場所。 残念なのは場所が銀座ということもあり、
11時にはお店を出なくてはいけないという事。 でもま~平日は11時でお開きにした方が
翌日の仕事に影響しないから、やっぱり銀座がお手ごろでしょうか。。。
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-20 23:23 | friends

お宅拝見!

去年マンションを購入した、私のお友達の家にお泊り。 彼女とは以前の同僚で、昔ニースに
住んでいたという事もあり、もう5年以上のお友達。 最近は私のお姉ちゃん的存在にある。

世田谷区池尻という立地条件に9階建ての最上階のマンションを購入した、それもまだ私が
ニースにいるときに 『週末歩いてたらマンション見つけて、オープンルームしてたから、
覗いてみたの、買う気はなかったんだけど、安くしてくれるかね、買うことに決めたのよ!』
まさに彼女のノリである。 以前から電化製品の衝動買いはすごいと思っていたけど、今度は
マンションへグレードUPしていた! 以前からパリやニースでは私のアパートに宿泊して
いたので今度は東京の彼女の家にお泊りすると言う逆のパターン。 そしてついにお泊りの日がやってきた。 車が停められるスペースがあるというので私は首都高をびびりながら
渋谷インターチェンジまで運転。 それもラジオのセキュリティーロックが壊れてしまい、ラジオ
無しなので、I Podを聞きながらの運転。 池尻に到着すると立派なマンションから友達が
迎えに来てくれた、『THE 豪華マンション』なのでした。 中に入ると私が引越し祝いや、
誕生日プレゼントに送った物があちこちにあった、これも彼女の配慮だったのでしょう。
部屋を見る前に贈り物は難しいけど、次回の誕生日プレゼントはインテリアにある贈り物が
できるでしょう。 

そしてこの日は友達姉妹とDinnerも兼ねて再会もあったので、終電も気にせず飲めるっ
のがなんともうれしい。 友人姉妹も長年の付き合いで気心しれている、私は兄しかいない
のでいつも仲がいい姉妹をみるとお姉ちゃん欲しいという欲望に駆られていた。 
お姉ちゃんと旅行とかDinnerやお買い物なんて、男兄弟特に兄だと難しい! そして私の
友人がこれを理由にお姉ちゃんになってくれたのであります。 以前から彼女とは旅行も
毎年してるし、Dinnerや買い物もしているので私のPotential Sisterだったのでした。

さて、今宵のお店はレストランやバーが沢山ある中目黒、友人のお姉ちゃんが住んでいて
おすすめだった青家へ、ここは民家を改造した純JAPAなお店。 この日は二回を貸しきっての4人だけプライベートな感覚でセットメニューをいただきました。 Dinnerの後は
友人のお姉ちゃんが徒歩で2分くらいのところに住んでいるので、彼女のマンションへ。
中古マンションを購入して、改造をすべてしたのでデザイナーズマンション並みの仕上がり。
女性にとってうれしい収納スペースの配慮やキッチン、リビング、寝室スペースを無駄なく
キレイな空間で構成されていた。 ここではウイスキーを一杯頂き、次は再びタクシーで
池尻のマンションへ。 ワインセラーから選ばれたワインを頂き会話は内装からインテリアの
話で盛り上がる。 やっぱりマンション購入って憧れだわ~! 
[PR]
by mayugaritas | 2006-03-11 22:42 | friends
パリで仲良しになった友達が東京に遊びに来た。 遊びに来る前から東京に来たら行きたい
お店や場所を聞いておいたので、私はそれどうりのカスタム観光を実行するのみ。

こんな東京観光してみました。

11時 東京駅で2年ぶりの再会

12時 新宿高野でランチ

14時 原宿 - コムデギャルソン

16時 勝どき

18時 六本木 韓国Dinner

20時 アイスバー


東京駅での再会を果たし、彼女のリクエストである、新宿高野でのブッフェランチ。
よくテレビで紹介されてはいたが、私も今回行くのは初めて。 新宿だし、いつでも行けるから
という理由でまだ足を運んだことはなかった。 お店に到着すると既に行列が出来ていて、
待ち時間45分。 でも久しぶりに会った私たちは会話が尽きることもなくあっと言う間に
45分が過ぎる。 さすが新宿高野、フルーツ系デザートは充実していて、ダイエット中にも
かかわらず一通り味見しちゃいました!

お腹も満たされた我々は電車で原宿へ、竹下通りを久しぶりに歩こうという事になったが、
あまりの人混みのため、途中抜けて表参道ヒルズへ。 しかしオープンして間もないヒルズも
人の山、、、ここもちょこっと覗いて目的地のコムデギャルソンへ。 私の友達はギャルソン
フリーク、収入の多くをギャルソンのニューコレクションに費やすという。 今年のテーマは
ギンガムチェックで彼女が色々店内を歩きながら説明してくれたが、私にはとても奇抜
過ぎて着れない。。。 彼女は既にニューコレクションを購入済だった為もう一軒の近くに
あるギャルソン系列のお店もチェックしに行くことになった。 お店に着くとすごく美人な人が
試着してるなと思ったら、女優の万田久子だった。 やっぱり芸能人ってオーラがあるわ。

原宿エリアが終わると再び電車に乗って、勝どきへ。 目的はドリカムが撮影した場所に
行きたいというリクエストがあったため。 そう、私の友達はギャルソンとドリカムフリーク!
勝どきって何もなくって、目的地まで歩いて30分以上もかかった。 バスがあるのに気が
ついたのは帰りになってから。 でも友達はドリカムと同じアングルで写真撮影できた事に
感激してくれたので、このミッションも無事クリアー!

歩きつかれた我々はタクシーで六本木まで、アイスを食べる予定が土曜日の為かすごい
行列なためスケジュールも押していたのでこれは断念。 六本木の韓国料理で辛いスープ
飲んで体を温める。 ゆっくりする間もなく次の目的地である西麻布のアイスバーへ。

スウェーデンのウォッカブランド「ABSOLUT VODKA」、氷のホテル「ICEHOTEL」と
カロッツェリアジャパンの共同プロデュースによるアイスバー「ABSOLUT ICEBAR TOKYO」
マイナス5度の室内への初の試み、3500円で1ドリンク付で入り口で消防士のような
シルバーの防寒具を借り氷の世界へ。 時間制限は45分となっていたが、足元が冷えて
しまい、45分もみんな我慢できずに入れ替わりが頻繁だった。 みんな消防士のような
格好でうろうろしているのがなんだかおかしかったわ。 こうして私たちの東京一日観光は
幕をしめました。

e0073196_22402820.jpg

[PR]
by mayugaritas | 2006-03-04 21:36 | friends

Back in shape

月の始めとしてケジメをつけて本日からGymのメンバーになりました。 以前からブログで
『あ~重い、痩せたい』とばかり書いていましたが、やっと重い体と腰を上げてGYMへ。

以前はTipnessのメンバーであった私が今回選んだのはKitz Sports Squareとういう
近所のジム。 ここを選んだ理由は設備の充実さとゴルフの練習が出きるという、今まで
Gymにはない‘‘ゴルフ‘‘に惹かれた。 Optionでレッスンも受けられ、打ちっぱなしも
可能なので、春先からゴルフに再チャレンジをしたい私には一石二鳥でした。

今回は友達と一緒に入会したので、予想してなかった友達紹介キャンペーンやらんやらで、
入会金ゼロ、2か月分の会費が半額になりプレゼントまでもいただける得々キャンペーン!
しかし、入会の説明で1時間もかかったのにはびっくり、説明が丁寧なのはわかるが、
もう少しキビキビと進行してくれないと、たった一枚の申込書の為に1時間はないでしょう。

さてさて入会が済み、クラスは時間が合わなかったので初回はマシーンのみ実践。
10分間走って、30分間は歩きました、それでも消費カロリーって200弱だけだったわ。
でも最近のマシーンってテレビ付なのがうれしい、これなら1時間くらいはマシーンの運動
絶えられそうです。

目指せJ LOなのです。 目標は高くね。


e0073196_16505765.jpg

[PR]
by mayugaritas | 2006-03-01 10:35 | what's up