Life in Tokyo


by mayugaritas

宅建の惨敗、そして反省

昨日10月17日に宅建の試験がありました、問題用紙は持ち帰りが出来るので
持ち帰り夕方に発表される回答で自己採点、案の定惨敗。 50点満点中20点と
いう情けない結果に終わり、遊び呆けていた結果がこれなのでしょう。 ちなみに
現時点で合格予想点は35点±1です。 合格率は15%前後だそうです。

試験の3週間ほど前から大好きなソーシャルライフをシャットアウトして家で
独学方法をとりましたが、やはり限界もあり、仕事もありと思ったように勉強は
進まず、試験の1週間前からは必至で過去問を解いてましたが、結局は試験の
範囲をすべてカバーする時間もなく、あっけなく惨敗(泣)

Mamaは今回は初めてだからどんなものかやるだけやってみなさい、0点じゃ
なければ勉強の成果はあったわよ!なーんてB型発言。 結果が20点だった事を
報告すると100点満点の20点? と聞かれ、え、、、50点中ですよと言ったら
よくがんばったわね、来年は学校行けばいいし、勉強のやり方も学んだからいいよ。
そんな言葉でございました。 Daddyは国家試験だから難しいさ、お前は一夜漬け
みたいな勉強しかしてないから駄目なんだと厳しい駄目押し。。。

来年は絶対がんばるぞ! 1回テストに落ちるとやっぱり悔しいし、勉強のやり方
Time Allocationも理解できたので絶対に来年は合格します(ここで断言!)

応援してくれたDear Friends, どうもありがとう。

こちらを目標にこれからコツコツスタートしてまいります♪ 目標300時間ね。
宅建の勉強時間、学習時間はどれくらい必要か?

期間としては3ヶ月から半年、時間で言えば200時間から300時間という感想が多いと
学習機関の担当の方に聞くことができました。(経験者は前年度の学習時間によりますが、
およそ100時間~150時間だそうです。)

実際に私は、1日2.5時間で月~金で週5日で12.5時間、土日は時間を決めずにその週の
復習、それを16週間、つまり4ヶ月徹底しました。試験一週間前は1日5時間以上やりました
から、トータルで250時間前後でした。

もちろん最初からきっちり250時間という計画を立てたわけではなく、結果的に250時間程度
学習していたということになります。
[PR]
by mayugaritas | 2010-10-18 20:09 | study