Life in Tokyo


by mayugaritas

新島Day2

7月20日 

朝は疲れもあり8時に起床そして朝食、そしてまたまたビーチへ。この日は従兄弟が釣りをしたいと言うので、
釣りの出来る場所にやや近い黒根ビーチへ。ここのビーチは遠浅で20,30メートルくらいまでは余裕で足が
着くビーチ、しかし怠け者の私は従兄弟からボディーボードを借りてひたすら海にぷかぷか浮いていました。 
ここのビーチも本当に綺麗でお魚が泳いでいるのが見えるんですよ、沖縄まで行かなくてもこんな綺麗な
ビーチが伊豆七島にあったわけなんです。
e0073196_2345239.jpg


ビーチの帰りは恒例の温泉へ、夜とはまた違うタイプの人が温泉に集まってました。 友人は日焼けしすぎて
しまったため、温泉は断念。 肌がヒリヒリしてました。 私は既にニースで小麦色してたのでヒリヒリとか
はありませんでしたけど。 お次はドライブがてらお風呂へ、従兄弟に道の説明を聞いたのだけど、ナビも
付いてない車+極度の方向音痴。。。やっぱり迷ってしまいました、あれ?ここかしら?と行ってみたら
老人ホーム(笑)でもこれってお兄ちゃんが言ってた来月の出張の場所? 迷いながら彷徨ってると
ブルーベリー農園を発見、公園発見、防衛省を発見などなど、ちょっとドライブしてました。 そしてやっと
到着した間々下温泉はビーチの帰りに寄った観光客と地元のお客さんでごった返し、温泉のお湯もやや熱めで
あったので勿論友人は湯船に浸かることなく終わってしまいましたが、2人でマッサージチェアーで疲労回復!

最後の晩餐は豪華なお食事+サザエと叔母さんがアジのたたきを揚げてくれた。 本当にボリューム
たっぷりで、その他にとうもろこしやお萬壽などとNon Stop Eatingだわ。 2週間後には親友ちゃんの
結婚式があるから、ドレスに合わせて引き締めないといけないこの時期(汗)

そして今宵は従兄弟の奥さんとまた夜遊び、彼女が島の人から聞いた”うわさ”でかなり面白いバーがあると
いうので連れて行ってもらった、そして私たちは今までにない経験をしたのです。東京から新島に戻ってきた
おかまちゃんがお店をやっていて、またまたその友人がヘルプで手伝いに来ていて、かなりのマイペースで
既に酔っ払っている。 カウンター上の壁にはイケメンのセミヌード写真や、リッキーキーマーティン、
ブラピなどが飾ってあった(笑)隣に座った静岡から来た3名のサーファーはもう既に怪しい写真撮影の
ターゲットになっていたりして、恋愛話あり、浮気の話や、恋人の話、真実の愛とは?まで語ってくれたりと。
最後には酔っ払い全員集めてお店で踊りだすという大騒ぎ! 外にいたグループの一人はテキーラに火を
つけて顔を焼けどしてしまうというハプニングあり。 東京からサーフィンしに来ていたフランス人の2人は
なぜか毎回2人でお手洗いに行くとか、まか不思議。 そして話を聞いてみると昔のフランス人同僚と共通の
知り合いだった Such a small world,でもフランス系証券会社って横繋がり(笑)最後はあの静岡3人組の
サーファーシャッターチャンスを求められ、お尻だしてました。 でも帰りには”おねえさんたち、一緒に
温泉これから行かない?” え? ナンパでしょうか? 昔は新島といえばナンパで有名だったと思い出した! 
お店のオーナーのなぎさちゃん、ヘルプの文ちゃんにはとても癒されました。 彼らの心はとっても綺麗で
これからも真実の愛を求めて生きて欲しい。

最後に余談ですが、お会計の時、私たちの飲み明かしたテーブルを見て、伝票には確か13,100円と書いて
あったのですが、ちょうど一万円です!とか言われて、ドリンクも奢ってあげたのに、それもお勘定にちゃんと
入れてる?って聞いてもいいのよ♪ と数字はめちゃくちゃな文ちゃんどうもありがとう! また絶対に東京で
再会しましょう。
e0073196_13533.jpg

[PR]
by mayugaritas | 2008-07-23 01:03 | vacance